NOW 1 TODAY 4 YESTERDAY 0 TOTAL 57686


このページは公立はこだて未来大学迎山研究室の連絡用wikiです。

迎山研究室ではコンピュータメディアの表現の可能性について研究しています。特にアート・デザイン・ヒューマンインタラクションの分野などにおいて、鑑賞者に体験してもらうための作品制作を通して実践的な研究活動を行っています。例えば、人の絵を描く手順をプログラムした自律的に絵を描く「人工知能画家・静」、文化財の新しい展示方法を実践する「文化財プロジェクションマッピング」、安価で可搬可能なプラネタリウムを制作する「移動プラネタリウム」などです。このような作品を積極的に一般に向けて公開し、鑑賞者に体験してもらうことによって、問題を分析し理論としてまとめ、コンピュータ特有の表現の可能性を開拓しています。
発表や論文などについては迎山和司個人サイトをご覧ください。


トピックス

ブックマーク

ツールなど

メンバーのページ

D2

B3

  • 移動プラネタリウムプロジェクト

Alumni

スケジュール

予定は以下のようになります.

(M2):大学院2年生, (M1):大学院1年生, (B4):学部4年生, (B3):学部3年生, (B2):学部2年生, (B1):学部1年生

グーグルカレンダーにて運用中


ドキュメント


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-11 (火) 05:08:18 (373d)