FrontPage

テーマ

複雑系アルゴリズムを用いて水の流動を表現
研究室展覧会:
「煌(きらめき) 〜光と水の協演〜」加速度センサなどを仕込んだ入力デバイスの制作とその演出アルゴリズム
LEDを用いて水を表現しています。加速度センサと連動しているので、作品を動 かせばLEDの光が水のように動きます。
この水の動きは数式で表現しています。作品を自由に動かし、LEDの淡い光をお楽しみください。

活動記録

1月13日

まさき? (2009-01-13 (火) 16:14:33)

連絡事項
 ・1月14日:日付が変わらない内に論文提出
 ・2月3日:自主ゼミで最終発表のリハーサル
 ・2月5日:ゼミで最後のリハーサル
 ・2月11日:五稜郭タワーでのポスター&デモ展示

活動
 ・「PSoC First Touch」と「アクリル円板×2」を受け取る

次回
 ・まずは14日までに論文!
 ・論文提出から添削終了までの間、「PSoC First Touch」を触る

  • コメントテスト。 -- kazushi? 2009-02-15 (日) 11:27:50
  • あれ?書けるな? -- kazushi? 2009-02-15 (日) 11:29:13

秋田先生のアドバイス

kazushi? (2008-12-24 (水) 16:45:23)

これにちかいはずだ。
http://nonchansoft.at.infoseek.co.jp/k99_1.htm

  • LM3909Nは超低消費電力なんですね。学習していきます! -- masaki? 2008-12-26 (金) 10:59:53
  • 間違えた。まえのはルミナートのほうだ。新しいのに変えましたが… -- kazushi? 2008-12-28 (日) 00:35:51

展覧会フィードバック

まさき? (2008-12-04 (木) 16:06:52)

展覧会において、「煌」に関して気付いた点や直接もらった意見を述べる。
みんなも書き込んでくれるとうれしいです。お願いします。

・気付いた点
 → 作品を眺めるだけの人が多い
 → 表面を触れる・手をかざすが多い
 → アンケートを回答してくれない
 → パネルを見ながら操作方法を模索する人が少なからずいた
 → 「おきあがりこぼし」の原理が働いていることに驚きはないようだ

・意見
 → LED基盤など全体的に丸くしたら、より揺らしたくなる
 → 音がかわいい
 → 波紋の広がりと共に音も変化させてみてわ
 → 無線化

「煌」・アンケート

まさき? (2008-12-04 (木) 15:45:23)

使用したアンケート:fileQuest.doc

・回収枚数:16枚

1.回答者
  → 学生:15/16  教員・職員:1/16

2.インタラクション作品に触れたことがあるorない
  → ある:1/16  ない:14/16  無回答:1/16

3.ジェネレイティヴ・アートを耳にしたことがあるorない
  → ある:1/16  ない:15/16

4.「煌」を一目見て予感した操作方法
  → 本体を揺らす
  → 板を斜めに傾ける
  → まわす
  → 触る(最も多かった回答)
  → 下に手を入れる
  → 手をかざす
  → わからない

5.違和感を感じたこと
  → アクションをしないと何も返ってこないのは寂しい
  → 波紋のゆらめきが不自然
  → 音の反応が少し遅い
  → 揺らしたら直ぐに波が発生したこと
  → 傾けて下の方へ雫が落ちると思った
  → いまいち波の起ち方がわからない
  → コードが邪魔に感じた
  → 心和むLEDとは感じたが、水とは感じなかった
  → 揺らして波紋が起こる点
  → 左右にしか動かしにくいこと
  → 左右に揺らすという発想になかなか辿り着かなかった
  → 触らなくても反応する点
  → 「傾ける」と「波紋」が直感的に結びつかない

6.興味を抱く自然現象があるorない
  → ある:12/16  ない:2/16  無回答:2/16

7.複雑系科学に興味を抱いたor抱いていない
  → 抱いた:12/16  抱いていない:3/16  どちらでもない:1/16

8.感想・意見
  → 触れた場所の反対に波紋が起こるのは不自然。反面・鏡面世界のような感覚で面白い
  → フラクタルが好きなので、フラクタルとインタフェースを組み合わせるとユニークなものが出来そう
  → パネルを見るまで波紋と気付かなかった
  → 触ろうと思うまで少し時間がかかった。ただ表面が変化するだけだと思った。しかし、自然を再現という発想はよい。それが分かってから触れると面白い作品だと思えた
  → 青色の光が美しく、みているだけで楽しめた
  → ものすごく興味深い作品だった
  → 見て、触れてみて、新鮮に感じた
  → 数式をこねくりまわして、分かる人にしか分からないことをしているのが複雑系というイメージだったが、そのイメージが大きく変わった
  → 水面が上手くLEDで表現されていて、とても綺麗。しかし、操作方法に困ったので、もう少しインタフェースに凝ってみてわ
  → 面白い。光と水のLEDは家に欲しい
  → もう少し暗いとまた違う。つい上を見上げたくなる。ここから何かに利用できそう

12月3日

まさき? (2008-12-04 (木) 14:54:47)

連絡事項
 ・2月10・11日:五稜郭タワーにて展示
 ・12月18日:15時〜ゼミ
 ・12月9日:ゼミ休み

活動
 ・雲林の方に作品説明
 ・「煌」搬出 → 展覧会終幕

次回
 ・卒論の章立て(あらすじ)
 ・展覧会のフィードバック・アンケート集計結果をWikiにUP

11月27日 展覧会当番

まさき? (2008-11-27 (木) 16:55:14)

・アンケート=4枚
・作品を触らない人が多数
・光の上に手をかざしたり、表面をタッチことが多い

11月26日 展覧会当番

まさき? (2008-11-26 (水) 12:16:08)

・LEDが1個消えているのに気付いた。
  →今晩、LED交換作業&デモンストレーション・ムービ撮影
・アンケート=8枚

「煌」パネル

まさき? (2008-11-26 (水) 12:07:53)

研究室展覧会のパネルをUPします。
filepanel_kirameki.pdf

中間報告書

まさき? (2008-11-20 (木) 01:53:30)

11月14日提出。
fileIntermReport.pdf
いちおうTeXのデータもUP
fileIR.tex

  • 展示会に期待します。 -- muraki? 2008-11-20 (木) 22:31:52

11月18日

まさき? (2008-11-20 (木) 00:40:10)

連絡事項
 ・11月28日:17時30分〜17時40分R791で中間セミナー
 ・11月21日:設置、準備のため10時集合。

活動
 ・LEDと加速度センサを連動
 ・LED基盤で外枠となっていた1行1列を除いて表示

次回(木曜見回り)
 ・16×16LED基盤の完成

11月11日

まさき? (2008-11-14 (金) 12:57:57)

連絡事項
 ・今週末までに中間セミナーのタイトルを提出
 ・11月21日:設置→道具が足りない場合、山田へGO!!

活動
 ・デバイスの形を検討
   イメージ:filekeitai.bmp
 ・秋田さんのマイコンキット「光の迷路」を制作

次回
 ・16×16の基盤を完成させる

  • トイレのアレかと思いました(笑 -- muraki? 2008-11-14 (金) 21:29:07

11月04日

まさき? (2008-11-05 (水) 17:32:11)

連絡事項
 ・11月13日(木):15時までに中間報告書

活動
 ・8×8波紋
   ソース:fileEight.as
   ムービ:file8X8.swf
 ・16×16波紋
   ソース:fileSixteen.as
   ムービ:file16X16.swf
 ・8×32縦波
   ソース:fileTateNami.as
   ムービ:fileTateNami.swf

次回
 ・デバイスの形を検討
 ・プロトタイプ模型を作る
 ・「光の迷路」作成

メモ
 ・デバイスは具体的な形にしない

  • 最初なんなのか分からず、じっと画面を見つめてしまいました -- 村木? 2008-11-06 (木) 20:27:19

10月27日

まさき? (2008-10-30 (木) 14:22:07)

連絡事項
 ・複雑系中間セミナー時間配分
   「発表:7分」 → 「質疑応答:3分」

活動
 ・波紋アルゴリズムの解説(中間セミナー)
   PPT:filemSeminer.ppt
 ・メモ
   近傍を取ることで「ぼかし」を起こす

次回
 ・8×8グリッドに波紋を当て込む
 ・16×16にも挑戦
 ・8×32では直線波
 ・配線図の修正(USBケーブル、スピーカーケーブル追加)

配線図

まさき? (2008-10-27 (月) 09:24:32)

研究室展覧会・煌配線図UP
fileKline.pdf
修正した配線図をアップします。
fileKirameki.pdf

10月21日

まさき? (2008-10-22 (水) 12:57:10)

連絡事項
 ・10月23日(木):4時にミュージアム開放
 ・10月27日(月):ミュージアム配線図作成(2007配置と機材を参考に)
 ・11月14日(金):17時までに中間報告書提出
 ・11月28日(金):5限に中間セミナーかも

活動
 ・Java「波紋」をAS3へ移植
   ムービ:fileOriginal.swf
   ソース:fileMain.as

次回
 ・波紋アルゴリズムの完璧な説明

メモ
 ・波紋アルゴリズムを徹底解明して、64×64の大きさ16段階の変化に対応させるようにすべし

10月14日

まさき? (2008-10-14 (火) 16:01:22)

連絡事項
 ・10月21日:ゼミにて顔写真撮影
 ・12月2日:13時半から撤収搬出

活動
 ・Java「波紋」をAS3へ移植
   元:http://ccnet.dip.jp/devassist/exam/algorithm/wave/index.html

メモ
 ・ゲイナー1つで8×8=64コのLEDを操作可能
 ・LEDは「0〜15」段階で光の強さを制御可能

10月7日

マサキ? (2008-10-08 (水) 10:39:14)

連絡事項
 ・毎週木曜日:15時から見回り
 ・11月25日〜28日:展覧会
 ・10月16日:作品解説文章と写真締切
   →(仮)タイトルを決める
   →おおまかに使用方法を考える

活動
 ・LEDシミュレーションムービ作成
   →今回は力ずくで作ってみた!最初にLED:MovieClip?の他に波紋のScripteを作成し、hitTestObject?を利用して表現しようとした。しかし、ワッカの様にはできなかった。そこで、マウスPointからそれぞれのLEDまでの距離を求め、if文で表現することにした。
    ソース:filesource.zip
    ムービ:fileHamon.swf

メモ
 ・今回のような作品を作る際には、ライフゲームの考え方&Bitmapがある。Flashを用いているのであれば、Bitmapがよい。
 ・ゲイナーでLEDを操作することに!まずは一面美しく!!

9月30日

まさき? (2008-10-06 (月) 15:00:01)

連絡事項
 ・10月27日(月曜日)13時からゼミ

活動
 ・研究室展覧会に出展する作品のプランを紹介
   ppt:file作品プラン.ppt
 ・夏休み中に作成したものを公開
   ソース:fileFivePoint.as
   ムービ:fileFivePoint.swf

メモ
 ・作品プランに3つの物体(ボール・水・ひと)を考えていたが、展覧会までに完成させるのは厳しい。よって複雑系要素を加えるためにも「水」に着目して制作をはじめる。
 ・いまから3次元表現を学ぶよりは、擬似3D!!

前期活動報告書

まさき? (2008-07-28 (月) 12:33:28)

前期の終わりということで、UPしておきます。
PDF:filereport.pdf

  • ほい、ごくろうさま -- kazushi? 2008-07-28 (月) 21:55:24

7月22日

まさき? (2008-07-28 (月) 12:25:23)

連絡事項
 ・オープンキャンパス 8月3日 集合10時 自分のパソコンを準備
 ・9月24日 後期授業開始

活動
 ・光の作品を紹介(しかし、2作品ともAS2)
   1.マウスに追随する光(ムービ:filefollow.swf)
   2.迫りくる光(ムービ:filemeteo.swf

次回
 ・オリジナルのジェネレイティヴ・アート作品を公開

メモ
 ・迎山先生の個人サイトに論文アリ

7月15日

まさき? (2008-07-17 (木) 13:10:57)

連絡事項
 ・来週のゼミまでにチーム編成
 ・来週のゼミが前期最後のゼミ

活動
 ・合宿で行った発表
   PPT:fileFirstDefense.ppt
 ・活動報告書の添削

次回
 ・光を表現している作品を紹介!
   まずは→http://mysketch.jp/blog/2008/05/as202.php#extended
 ・夏休みの計画

メモ
 ・ビットマップを利用することでフィルター効果を加えても動作は重くならない。
 ・コンテンツの出来栄え次第で、システムの案が浮かぶ。

スピログラフ投影

まさき? (2008-07-11 (金) 01:02:20)

興味深いのでUP!
URL:http://www.instructables.com/id/Laser-show-for-poor-man/

  • おもしろいね、これ! -- kazushi? 2008-07-11 (金) 10:29:14
  • うちの研究室にこれのぼろいやつありまっせ。 -- みま? 2008-10-08 (水) 21:07:57

7月8日

まさき? (2008-07-09 (水) 14:35:41)

連絡事項
 ・7月22日は前期最終ゼミの日
   →夏休みの予定を報告
 ・オープンキャンパス
   →時給850円

活動
 ・スピログラフ描画の最新プログラムを紹介
   →ソース:fileSpiro.as
   →ムービ:fileSGG.swf

次回
 ・光を表現
   →URL:http://casualplay.net/blog/2005/12/_draw.html
   →URL:http://www.newgrounds.com/portal/view/306531
   →URL:http://casualplay.net/blog/2005/11/_blendmode_1.html
 ・前期活動報告書提出

7月1日

まさき? (2008-07-07 (月) 12:57:16)

活動
 ・スピログラフ描画のプログラムを改善
   →スピログラフを動かせるようにした。しかし、点をステージ上に落とせなかった。
 ・スピログラフ解説
   →PPT:fileSG.ppt

次回
 ・親子構造を利用してスピログラフ描画プログラムを改善

6月24日

まさき? (2008-06-25 (水) 13:22:10)

連絡事項
 ・ゼミ合宿にて加藤さん、杉本さんの課題研究発表

活動
 ・スピログラフ描画のプログラムを実装
   →ソース:fileSpiro.as
   →ムービ:fileSG.swf
 ※AS3親子関係が大事
 ※リスナー登録はなるべく一つの関数内で行う

次回
 ・スピログラフのソースコード解析
 ・プログラムを応用(固定円がマウスの後を追う)

初めて単語
 ・Shadow Monster
 ・クオリア ≠ クリオネ

6月17日

まさき? (2008-06-18 (水) 10:59:47)

連絡事項
 ・ミュ〜ジアム下見=6月24日
 ・6月30日(月)18時10分〜20時 サミットイベント

活動
 ・パワーポイントを利用して、マンデルブロー集合のアルゴリズムを説明
   →fileMandel.ppt
次回
 ・ジェネレーティブアートよりのソースコードを解析

初めて単語
 ・ar
 ・ウゴツール
 ・sodaplay
 ・クオタニオン→回転ツール
 ・スピログラフ

6月10日

masaki? (2008-06-15 (日) 10:58:51)

連絡事項
・ゼミ合宿のスケジュール、Wikiにアップ
前田フラクタル関連
・複雑系ソースコード解説
・フラクタルとは?
・マンデルブロ集合の漸化式とソースコードを比較
・卒研目標=オリジナルのフラクタルアルゴリズムを構築
・ジェネレーティブアートを模索

マンデルブロ集合
fileMandel.as

6月3日

masaki? (2008-06-04 (水) 16:17:20)

連絡事項
 ・1ヶ月後にGainer回収
 ・ASKUL(明日来る)の利用方法
 ・ゼミ合宿7月12日〜13日
 ・自主ゼミ開催を推奨→第1回は6月9日(月)13時から
活動
 ・加藤さんから
   →戦場オンラインゲームの問題提起
   →僕の友達にこのタイプのゲームにはまっている人がいるので、被験者が必要な時はおっしゃって下さい。
 ・杉本さんから
   →Push Puppet
   →圧力センサーとの組み合わせ
   →迎山先生からの“触れていて気持ちが良くなるもの、楽しくなるもの”という言葉に関心
 ・高速カメラ
   →知らぬ間に面白いアイディアを探してしまうほど、高速カメラはオモロー!
   →加賀くんの体を張る姿勢は好きです。
 ・Funnel&Gainer
   →無限の可能性を感じた。
 ・前田フラクタル関連
   →プログラムの改善ありがとうございました。
   →次の目標=マンデルブロ集合を自由にZoomできるようにさせる
   
   

遅いとは思うのですが・・・

masaki? (2008-05-28 (水) 14:16:03)

FLASH MATH CREATIVITYを“眺め”ていると、FlashCS3の基礎ができていないと駄目だと感じました。
そこで、下記のサイトを参考に勉強中です。

Flash CS3(Action Script 3.0)
URL:http://1art.jp/flash9/index.html

  • お、これはFlash参考サイトにあげておきますね。 -- kazushi? 2008-06-04 (水) 20:33:52

5月27日

masaki? (2008-05-28 (水) 14:04:51)

・杉本さんから
  →サンプルの増加。ぞうさん、ころすけ等。
  →編集ボタン、アングル変更ボタンの設置。
・課題“道具当て”の発表
  →タイムラインを利用したサウンド編集方法を知ることができた。
  →僕の作品=filetool1.swf
・Gainer講習
  →6つのプログラム全てにおいて、しっかりと作動させることができてよかった。
  →みなさんお疲れ様でした。

書籍

masaki? (2008-05-21 (水) 12:13:59)

フラクタル&フラッシュの研究のため、以下の書籍を参考にしようと思います。

FLASH MATH CREATIVITY
 URL:http://www.levitated.net/bones/flashmath/photos.html

  • うん、その本はいい本だ。検索したらライブラリにもある。 -- kazushi? 2008-05-21 (水) 13:36:53
  • ライブラリにてGetできました! -- masaki? 2008-05-22 (木) 13:16:37

準備(〆5月27日)

masaki? (2008-05-21 (水) 12:07:25)

・Gainer組み立て
  →5月21日13時から工房にて
・課題“道具当て”の修正・改善
  →視点は変えない!
  →もう一つ作ってみようかな…。

5月20日

masaki? (2008-05-21 (水) 12:02:05)

・杉本さんから
  →Webに公開するためには、いろいろな下準備が必要なんだなと感じました。
・お知らせ
  1.8月3日オープンキャンパス
      →タイトル“力いっぱい振り回せ”
  2.来週の火曜日(5月27日)18時頃からGainer講習会
  3.近日、コースごとの研究に突入
      →フラクタルの可視化(フラクタルのソースコードを模索。ソースの意味を理解)
  4.6月30日洞爺湖サミットアートイベント
  5.来週の卒研は16時から
・Gainer拝借
・課題“道具当て”みんなで発表
  →「落ち」は素晴らしい!

道具当て

masaki? (2008-05-20 (火) 02:30:24)

5月8日出題課題、「道具当て」を載せます!
filetool当て.前田将来.swf

  • 俺の仕事場やーん -- ono? 2008-05-20 (火) 03:58:43
  • 僕、実はシルバー会員!!また写真撮りにいきま〜す。 -- masaki? 2008-05-21 (水) 11:46:04

課題(〆5月20日)

masaki? (2008-05-12 (月) 15:33:53)

道具当て。
 →2 Photo Flashの応用。Wiiいもうとを利用。
  http://kazushi-lab.c.fun.ac.jp/pukiwiki/index.php?2%20PHOTO%20FLASH

※道具そのものは写さない!
  →道具を当てるアクション
※道具は手に持つものに限る!
※オリジナルで最高の画を撮る
  →Photoshopでの修正には頼り過ぎない。試行錯誤精神が大事!!
※映像をオーバーにしたら、より自然に観える
※プロパティ→ドキュメント→main文挿入
※サウンド読み込み=画像読み込み

5月8日

masaki? (2008-05-12 (月) 15:24:05)

・杉本さんから
  →初めて聞く言葉が多く登場するので、勉強になります。
・迎山先生の懐かしの作品を鑑賞
  →古さを感じたと同時に、凄いと思いました。
・課題発表(2 Photo Flash)
・次の課題について(主にWiiいもうと)
  →Wiiいもうとのソース内容は、少し理解できたような、できなかったような感じです。実際に触れて理解を深めようと思います。

2 Photo Flash

masaki? (2008-05-05 (月) 15:40:52)

“パン!”をイメージして作成しました。
もう少し画像をきれいにできそうな気がするので、チャレンジしてみます。

file水風船.swf

  • マニュアルフォーカスにせんとね -- Sugimoto? 2008-05-06 (火) 07:08:31
  • 了解です!チャレンジします。 -- masaki? 2008-05-07 (水) 14:04:23

写真を撮り直してみました!
file水風船バン.swf

課題(〆5月8日)

masaki? (2008-04-24 (木) 16:09:54)

2 PHOTO FLASH
→2枚の写真を撮り、添付したFlashファイルの画像を入れ替えて、押した感覚を喚起させる作品を作成せよ。
http://kazushi-lab.c.fun.ac.jp/pukiwiki/index.php?%B2%DD%C2%EA%A1%A72%A4%C4%A4%CE%BC%CC%BF%BF

※クリックを押す=指で押す(直感インタラクション)
※背景に余計なモノは写さない。

4月22日

masaki? (2008-04-24 (木) 15:53:13)

・杉本さんから。
・課題を共有(Wiiソフトで実践)
・出力画像の重要性(迎山先生から)
・カメラ講座
・FLASH CS3を拝借

Wiiで直感(4月22日の課題)

masaki? (2008-04-24 (木) 15:35:29)

私はWiiソフトであるデカスポルタに関して、直感を実現できている部分を整理することにしました。デカスポルタはWiiリモコンを直感的に利用して、10種類のスポーツを楽しむソフトです。初め、直感を重要視するべく、説明書や操作ガイドを見ずにプレイしました。ここでは、Wiiリモコンを特にうまく利用していると感じたスポーツを3つあげます。

・バトミントン
 Wiiリモコンのボタンは一切利用せず、ラケットのように動かしてプレイします。キャラクターは自動的にシャトル(羽?)の落下位置に移動してくれるので、シャトルが落ちてきて打つタイミングを掴めれば、長い間ラリーを楽しめます。しかし、シャトルを打つ時の強弱をリモコンの振りの速さでコントロールする点が難しいです。そこで、直感的ではありませんが、Aボタンを押しながら振ると弱くなるようにしたら、よりプレイが簡単になると思います。

・カートレース
 Wiiリモコンを横に持ち、ハンドルのように動かしてプレイします。リモコンを左右に傾けることでカートはカーブを曲がるのですが、リモコンを横にして持つため、左手の親指が自然に十字ボタンを押してしまいます。この誤りをなくすためにも、Wiiハンドルは良いアイテムだと思います。
〜Wiiハンドルの操作方法(マリオカート)〜
URL: http://www.nintendo.co.jp/wii/rmcj/handle/index.html

・スノーボードクロス
 Wiiリモコンをボードに見立て左右にねじることで、キャラクターをコントロールします。私にはリモコンをねじって操作するという考えはなかったので、新しくて面白いと感じました。現在、バランスWiiボードを利用した「バランススノボー」というゲームソフトもあるそうです。スノーボードでは手をほとんど使わず、足や体重移動が重要なので、バランススノボーは、より直感的にスノーボードを楽しめると思います。
〜バランススノボ(動画)〜
URL:http://youtube.com/watch?v=RQphfVeZB5E&feature=related

私はWiiで長時間遊んだのは今回が初めてでした。ボタンをほとんど押さずにゲームを楽しめるのは、非常に新鮮でした。初めは立ち上がって、体全体でプレイしていたのですが、操作に慣れてくると手首だけを動かすようになりました。この変化は残念のような気もします。

4月15日

masaki? (2008-04-17 (木) 13:38:00)

・直感インタラクションとは?(迎山先生から説明)
・「2001年、宇宙の旅」鑑賞
・Wii体験(Wiiスポーツ、Wiiフィット)

課題(〆4月22日)

masaki? (2008-04-17 (木) 13:29:54)

直感インタラクション・ゲームの分析
→Wiiのゲームソフトを一つ選び直感を実現できている部分について整理せよ。

※レポート(A4一枚程)
※あらかじめ8枚9枚印刷すべし

  • Wiiソフトはメトロイドにしようかと考え中。でも、お金が、、、 -- masaki? 2008-04-17 (木) 13:34:20
  • 俺は「リンクのボウガントレーニング」にしようかな -- κaga? 2008-04-17 (木) 15:26:43

しんぽせよ

みま? (2008-04-16 (水) 09:27:15)


  • 進歩します。 -- masaki? 2008-04-17 (木) 13:24:58

まさき? (2008-07-08 (火) 14:26:49)

光に興味をもちました。

・devian ART
→URL:http://volcanic-penguin.deviantart.com/art/LineTo-experimental-14080073
・マウスに追随する光
→URL:http://mysketch.jp/blog/2008/05/as202.php

続×3・フラクタル画像

masaki? (2008-06-03 (火) 14:39:08)

6月3日の準備!

・ガスコン研究所
  →URL:http://gascon.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/flash8_0372.html
・マンデルブロ集合ZOOM
  →URL:http://wellflat.raindrop.jp/main/flash/flash_html/mandelbrot.html
YouTube?
  →URL:http://www.youtube.com/watch?v=MaozI6rCRHo

続×2・フラクタル画像

masaki? (2008-05-13 (火) 15:44:24)

僕は探し続けます。

・Procreo Flash Design
 →URL:http://www.procreo.jp/labo.html

続・フラクタル画像

masaki? (2008-05-12 (月) 15:42:48)

・Fractal Art Contest 2007
 →URL:http://www.fractalartcontests.com/2007/
・フラクタル - Wikipedia
 →URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%AB
・Complexification
 →URL:http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060603_complexification/
・フラクタルアニメーション
 →URL:http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060618_fractal_recursions/
・ActionScript2.0で作るフラクタル
 →URL:http://www.javac.jp/flash/fractal/index.html

4月22日

masaki? (2008-04-24 (木) 16:22:01)

・細かい動きはセンサーが反応しにくい。
  よって、オーバーな動きがいい。より楽しめる。
   したがって、センサーの仕組みをしっかり理解するべし。
・目で触る
  →リアルティの高い画像が重要
  →ユーザ視点も重要(入力装置と出力装置のマッピング関係)
・同じプログラムでも、出力の際の画像を代えることで、感じ方が大分変わる。

4月15日

masaki? (2008-04-24 (木) 16:17:50)

・直感
  →説明することなく理解できる。
  →ユーザーに気付かせる。
・フィードバック
  →入力したら出力が返ってくる
・モンタージュ
  →複数のカットを組み合わせることで、新しい意味や知覚を生み出す技法。
・インタラクション
  →相互作用
    →情報処理の分野においては機械を利用するユーザが何らかのアクションをすると機械が何らかのアクションを返すこと。
・直感インタラクション
  →入出力装置を別々に考えるのではなく、入出力装置の対応のあり方を考える。
・インタラクションの3つの要素
  →ユーザ・入力装置・出力装置           

フラクタル画像

masaki? (2008-04-17 (木) 13:50:43)

ちょっと探索してみました。
・カオス&フラクタル紀行
 →URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/seri-cf/
・フラクタルギャラリー
 →URL:http://www.ne.jp/asahi/h/machida/
・GIGAZINE
 →URL:http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061203_amazing_flame_fractals/

  • お、やってるね。だいたいのレクチャーがすんだらこの辺もしようと思ってたので、その調子で調査をお願いします。 -- kazushi? 2008-04-17 (木) 22:56:20

添付ファイル: file090326led_matrix_16x16.zip 202件 [詳細] filekirameki2.bmp 237件 [詳細] filekirameki2.jpg 226件 [詳細] fileQuest.doc 568件 [詳細] filemSeminer.ppt 1011件 [詳細] filepanel_kirameki.pdf 1333件 [詳細] fileIR.tex 814件 [詳細] fileIntermReport.pdf 944件 [詳細] filekeitai.bmp 521件 [詳細] fileTateNami.swf 643件 [詳細] fileTateNami.as 499件 [詳細] file16X16.swf 631件 [詳細] fileSixteen.as 512件 [詳細] file8X8.swf 791件 [詳細] fileEight.as 554件 [詳細] fileKirameki.pdf 704件 [詳細] fileKline.pdf 624件 [詳細] fileMain.as 580件 [詳細] fileOriginal.swf 644件 [詳細] fileHamon.swf 667件 [詳細] filesource.zip 388件 [詳細] fileFivePoint.swf 652件 [詳細] fileFivePoint.as 521件 [詳細] file作品プラン.ppt 593件 [詳細] filereport.pdf 1100件 [詳細] filemeteo.swf 679件 [詳細] filefollow.swf 658件 [詳細] fileFirstDefense.ppt 862件 [詳細] fileSGG.swf 675件 [詳細] fileSpiro.swf 293件 [詳細] fileSG.ppt 925件 [詳細] fileSpiro.as 632件 [詳細] fileSG.swf 686件 [詳細] fileMandel.htm 302件 [詳細] fileMandel.ppt 1390件 [詳細] fileMandel.swf 708件 [詳細] fileMandel.as 627件 [詳細] filetool1.swf 719件 [詳細] filetool当て.前田将来.swf 709件 [詳細] file水風船バン.swf 708件 [詳細] file水風船.swf 716件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-21 (火) 06:17:09 (240d)